【速報】試合情報

内田篤人、ケガ復帰後チームの練習に合流。クラブW杯や天皇杯への活躍に期待!

ついに、我らが内田篤人パイセンが練習に部分合流した模様。(パチパチパチ☆)故障した試合での鹿女は「ケガが癖にならなければいいなぁ・・」と心配したのを思い出します。

今後に向けてコンディションを整え、残りの試合に挑んでもらえたらと心から思います。とはいえ、ピッチ外でも『精神的支柱』としての篤人の存在感も大きいんだけどね。(昌子が篤人という人間を語る過去記事も貼っときました!)

【内田篤人】練習復帰!チームと部分合流しクラブW杯・天皇杯で返り咲きに期待!《情報&サポの声まとめ11/16》

ボール回しなどの練習に部分合流した鹿島DF内田【画像:日刊スポーツ】

15日、再始動した練習には離脱していたDF内田も部分合流。「自分があそこに立っていなきゃいけないと思うし情けない。でも、チームみんなで取ったもの。クラブワールドカップは間に合うし天皇杯も出るつもりでいる」と話した。

篤人の存在感を語る昌子

【内田篤人】練習復帰!チームと部分合流しクラブW杯・天皇杯で返り咲きに期待!《情報&サポの声まとめ11/16》 写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA[/caption
内田篤人が左ハムストリング筋の損傷で来月まで目途に離脱することが発表された。一方、8月から戦列を離れていた昌子がタイトル獲得のために大事なこの時期に戻ってきたのは、チームにとっても実に心強い限りだ。

 昌子は内田の存在の大きさについて、次のように言っていった。

「チームをまとめるという意味では篤人くんの存在はデカいです。でも、プレーできないからと言って、あの人の役目がないわけではない。ケガしているなりに、役割があるから。それはもちろん分かっている人ですから」

 チームとして、それぞれが置かれた状況で役割がある。すべては鹿島にタイトルをもたらすために――。ケガをしていた自身とも重ねての言葉だ。

 もちろん内田のこの時期の離脱は痛いが、かといって、鹿島が優勝するためには、やはり欠かせない存在であると強調していた。

クラブハウスにて練習風景

鈴木優磨のストーリーにて

以下、Twitterの反応まとめ。

0

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ