【速報】試合情報

時差ボケ対策でイランとの時差考慮

【緊急】“遅寝遅起”生活スタート ACL決勝第2戦へイランとの時差対策

鹿島の“ACL優勝シフト”がスタートだ。通常は午前練習だが、この日ときょう5日は練習が午後3時開始に。クラブ関係者によると、日本時間11日深夜0時キックオフのACL決勝第2戦、ペルセポリス(イラン)戦に向けた対策だという。

イラン出発前日のあす6日にはリーグ柏戦が控える。現在5位のリーグ戦も、来季のACL出場圏内浮上(3位以内)を懸けた佳境。MF永木は「ACLと同じくらいの位置付けでやっていかないと」と気合を入れた。

鹿島がACL決勝第2戦・ペルセポリス戦(10日、イラン・テヘラン)に向け、異例の“遅寝遅起”生活をスタートさせた。

当地との5時間半の時差対策のため、通常は午前9時半から開始する4日の練習は5時間半遅れの午後3時開始に。柏戦前日となる5日も同様に午後3時から行い、練習後すぐに前泊のための宿舎へ移動予定だ。第1戦(2―0)でのリードに気を緩めず、万全の準備で決戦に臨む。

鹿女
はい、非常に合理的ですね。4日前から身体が順応するために対策をとっているよう。スポーツ選手は環境やコンディションに大きく影響されるからね!
0

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ