【速報】試合情報

ACL決勝10万人アウェー戦に鈴木優磨「たまんないっす」

ACL決勝10万人アウェー戦に鈴木優磨「たまんないっす」昌子「人生懸ける」【10/29アントラーズネタまとめ】

敵地でのACL決勝第2戦に闘志を燃やしていた鹿島アントラーズFW鈴木優磨。写真:koki NAGAHAMA/ゲキサカ

ACL準決勝2試合では前線で身体を張るプレーを見せ、「疲れた」と振り返ったFW鈴木優磨は前のめりに向き合っている。ペルセポリス戦について問われるやいなや「イランでやる時は10万人っすよね……」と切り返せば、「たまんないっす」と目を輝かせ、颯爽と取材エリアを後にした。(取材・文 竹内達也)

引用元:ACL決勝は10万人アウェーも予定…鈴木優磨「たまんないっす」昌子源「人生で一番しんどかった試合」

さすが優磨も闘争心を剥き出しの様子。11月10日のアウェイ戦では、熱狂的なペルセポリスサポーターで溢れかえるだろう。過去、10万人を収容したスタジアムは、宗教上の問題で女性の入場規制をしている。よって今回も、男たちの熱気高まる独特な盛り上がりを感じるであろう。

そんな大舞台でプレーをする選手たちにとっても、アウェイでの闘いは非常に刺激になる。しかし、まずは11月3日のホーム戦での「勝利」を勝ち取ってほしいところ。それに向けて、わたし達サポーターは声をあげ、全力で応援するのみだ。

鹿島昌子「人生懸ける」ACL決勝チケが即ほぼ完売。

ACL決勝10万人アウェー戦に優磨「たまんないっす」昌子「人生懸ける」【10/29アントラーズネタまとめ】

練習するDF昌子(左)ら鹿島の選手たち。画像:日刊スポーツ

アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)でクラブ初の決勝に進んだ鹿島アントラーズが、ペルセポリス(イラン)と11月3日にカシマスタジアムで対戦するホーム第1戦のチケットが28日、わずか1日でほぼ完売となった。開始から約1時間で1階の指定席が売り切れ、2階の指定席もすぐに終了。残るゴール裏の枚数もわずかで、完売は確実となった。

リーグ戦以外では09年ACL水原(韓国)戦の1万9500人が最高だった。満員(約3万8000人)の中で迎え撃つ準備が進む。DF昌子は「サポーターの本気度が伝わる。オレらは人生を懸けて戦う。みんなも人生を懸けてでも応援に来てほしい。鹿島はサポーターも含めたチーム。ナンボ入ってくれるか、すごい楽しみ」と胸躍らせた。

引用元:鹿島昌子「人生懸ける」ACL決勝チケが即ほぼ完売

サポーターズシート以外は当日完売という売れ行きをみせる好調ぶり。もちろん管理人もチケットを無事確保。サポーターの皆さん、スタジアムを真っ赤に染めて選手後押ししよう!



ACL決勝に向けた選手のメッセージ

安西幸輝

鈴木優磨

View this post on Instagram

優勝しよう。 #ACL #鹿島アントラーズ

A post shared by 鈴木優磨 (@yuma.suzuki.9) on

三竿健斗


サポーターによるネットの声まとめ

ロニーさんも「ACL決勝戦11/3は史上最高のカシマスタジアムにしよう」と呼びかけている。そして、他サポからの鹿島の優勝を願うコメントが素直に嬉しい。Jリーグの代表として、サポーターの応援で勝利の二文字を引き寄せよう!

0

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ