【速報】試合情報

試合後の選手公式インタビュー

鈴木優磨の試合後インタビュー

【鈴木優磨】「非常に難しい試合だったけど、チームとして戦えた結果がこの(2試合合計での)勝利につながったと思う。1-3の場面でも、あと1点を取れば(2試合合計で)同点になると分かっていたし、あと1点を取れば、その次の1点も取れると信じていた。アントラーズがまだ獲ったことがないACLのタイトルを必ず獲りたい。

引用元:鹿島アントラーズオフィシャルサイト

もう少し“優磨らしさ”を出したゴリゴリなプレーを期待していたが終始、献身的なプレーに徹底していたように思う。徹底的にマークされており、思うようなプレーができずに、フラストレーションを抱え、フィジカル面でも削られていた場面も多かった。

しかしながら絶妙なアシストを献上し、攻撃面でも起点になるプレーを幾度もしていた。次回のファイナルでは、是非とも優磨のゴールを期待している!

セルジーニョの試合後インタビュー

【セルジーニョ】 「失点した後も冷静だった。守備陣があれだけ頑張っているのだから、自分は攻撃の選手として点を取らないといけないと思っていた。今日はたまたま、自分が得点する状況になった。誰が点を取っても関係ない。ベンチのメンバー、鹿嶋に残っているメンバーも、チームのために結果を出そうと取り組んでいる。 」

引用元:鹿島アントラーズオフィシャルサイト

さすがの“安定感”は称賛に値する。なにより悲願の決勝弾を決めたのは非常に頼もしい。23歳という若い選手だが、成熟した人間性とプレーに今後も期待している!

大岩監督の試合後インタビュー

公式サイトにて、その他4選手のインタビュー紹介。

【山本 脩斗】
(先制点は)セルジがいいボールをくれて、オフサイドにならずに抜け出すことができた。このような舞台で戦えることは選手としては幸せなこと。2点目、3点目を取られた後は苦しかったけど、もう1点を取れば行けるという話をしていた。そこから落ち着いて試合を運べたと思う。

【西 大伍】
相手の勢いがすごかった。バタバタもしていたけど、相手が上回っていたと思う。1点を取られた時に修正するべきだったけど、その答えがなかなか見つからなかった。3点を取られた後は前から行くという形になった。(得点の場面は)あまり覚えていないけど、点で狙っていた。

【安西 幸輝】
決勝に進むことができてよかった。引かずに点を取りに行くつもりでいて、前半はセットプレーで先制点を取れたけど、後半は相手の勢いがすごかった。集中は全員がしていたと思うけど、3連続失点はなかなかないこと。1点を取れば(2試合合計で)同点だということで、意思疎通はできていた。

【昌子 源】
見ての通り、チームに迷惑をかけてしまった。自分のところからも失点をしているし、迷惑をかけてしまった。後半の入りから3失点をしたことは反省しなければいけない。個人的な反省も多い。

やはり、まだ昌子のコンディションは完璧に戻っていない。これから徐々に「試合勘」を取り戻してほしいと思う。しかしチームの士気をたかめる意味では『精神的支柱』としての重要な役割を担っていた。

選手たちからのメッセージ

View this post on Instagram

優勝しよう。 #ACL #鹿島アントラーズ

A post shared by 鈴木優磨 (@yuma.suzuki.9) on

0

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ