【速報】試合情報

【安部裕葵】U-19タイ戦で魅せたカリスマ性。後輩が明かす安部裕葵のハンパない一面!

AFC U-19タイ戦で活躍した安部裕葵


10/22に行われたAFC U-19日本代表は、タイ代表に3-1で勝利。この日、我らが安部裕葵がアシスト2発の大活躍。攻守にわたって大いにチームの勝利に貢献した。

代表ではエースナンバーの10番を担う注目株。ずば抜けたオーラをまとう安部の特徴は、なんといっても知的なプレーと冷静で落ちつきはなった判断力だ。キレッキレのドリブルは「ハンパない・・」とため息もん。

試合のハイライト映像とネットの声まとめ

“安部らしさ”を大いに出せた試合だった。見事に2アシストとチームの勝利に貢献し、別格の存在感を示し、管理人にも嬉しい限り。

アントラーズに合流することを楽しみしている。

瀬戸内高校時代の後輩が語る「安部裕葵」とは

U-19タイ戦で魅せたカリスマ性。後輩が明かす安部裕葵のハンパない一面!

▲スクリーンショットにて拝借。出典元:ゲキサカ

―高校時代はどんな存在だった?
吉田「格好良かったですね。オーラもあって、何かサッカーに懸けている感じがありました」
佐々木「自分たちの憧れでした。とても優しい先輩だったし、サッカーのことに関しては自分がトップチームにいた時はドリブルや1対1の守備のところだったり、色々なところについて細かく声を掛けてくれたし、とても良い先輩だったと思います」

―優しい、厳しいなど一言で言うと、どのような先輩だった?
佐々木「優しい、先輩でした」

―ピッチ外の印象は?
佐々木「普通に高校生らしくて、みんなとワイワイ騒ぐ時もありました。でも、サッカーになるとピシッとやるタイプでした」

―ここが『ハンパない』というところはあった?
吉田「身体能力が凄かったです。とにかく、速いです。そして倒れなかったですね」
佐々木「自分で持ってシュートまで行くところ。ドリブルとか、とても上手かったです」

―それは、今まで見た中で一番?
佐々木「はい、一番上手かったです」

引用元:瀬戸内高の後輩が明かす、鹿島FW安部裕葵の高校時代と“ハンパない”一面

Jリーグでも堂々としたプレーと果敢にドリブルを挑む姿勢は痛快だ。海外のチームにオファーを貰うのも時間の問題か。今後とも、安部の活躍を願っている。

他、安部裕葵関連の記事一覧。

0

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ